更年期障害からくる症状

更年期障害は女性にかかりやすい症状であり、年齢高くなることでかかりやすくなります。症状の一つにめまいや耳鳴りがあり、日頃からしっかりと対策を行なうことによって症状が出にくくなります。

Read More...

耳鳴りめまいの原因と対策

耳鳴りやめまいが起こる原因は体調不良から起こるものだと考える人が多く、一時の問題だと思ってスルーしてしまう人が多いのが現状です。耳鳴りやめまいの原因が更年期障害である可能性も十分にありえます。更年期障害には、いろいろな症状があり、のぼせやほてり、肩こり、頭痛、ホットフラッシュなどの別の原因となる可能性があります。なので、耳鳴りやめまいだと思って侮らない方が良い症状なのです。軽い症状で収まることもありますが、めまいによる転倒や耳鳴りによるストレスなども考えられます。結果として、体のいろいろな所から不調を招く結果となりえるので、症状が現れたならば改善するように最善の方法を選択しましょう。

耳鳴りやめまいの原因が更年期障害である場合は、自律神経が乱れることによって引き起こされている可能性が高いです。自律神経が乱れる原因として、日々のストレスがあります。程度のストレスくらいであれば身体が調整してくれますが、過渡のストレスが身体に溜まった時に症状が現れます。症状にもレベルがあり、軽い症状の間は安静にすることで良くなることが多いです。しかし、しつこく続くようであれば、耳鼻科に行って診察をした方が良いでしょう。診察結果が内耳でないのであれば、更年期障害である可能性が高まります。婦人科などに行くことになります。年齢が50代前後の人になりやすく、ホルモンバランスの乱れによって症状が発生しますので、ホルモンバランスを整えるようにすることが大切になります。ホルモン補充療法や漢方薬、私生活の改善などを行なうことで、更年期障害の症状を改善することができるようになりますので、医師と相談しながらベストな手段をチョイスするようにしましょう。

更年期障害は改善可能

更年期障害と聞くと、辛そうなイメージを持つ方が多いですが、改善をすることも可能な症状なので安心です。食生活の改善や適度な運動をすることによって更年期障害を改善することができます。

Read More...

更年期障害からくる耳鳴り

更年期障害の一つとして耳鳴りがあります。痰湿タイプに含まれることが多く、余分な水分や痰湿が溜まることによって血行不良となりその結果として耳鳴りが発生します。生活習慣改善で効果があります。

Read More...